μ-みゅう-

オリンパスμで撮った、我が家のインコや下北半島の風景を紹介しています。たまに音楽やゲームなどのヲタク話なども…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥入瀬渓流

最近はどこにも出掛けていないので、ちょっと前に撮影した写真をフォルダから発掘してみました。
(前のブログにも載せたかもしれませんが、本人も覚えてないから良いかと…)

青森県十和田市にある奥入瀬渓流は、十和田湖畔子の口から流れている約14kmほどの渓流です。
渓流沿いには遊歩道もあり、車でも徒歩でも景色を楽しむことができるのですが、さすがに連休ともなると渋滞がすごいんですよね~。
車で移動するのも大変なので、徒歩ですべての滝を見よう!と張り切って歩き出したのですが………
テクテクと2kmほど歩いた時点で脱落してしまいました(-_-;)
運動不足すぎ…





myu07-04-30-1.jpg
マイナスイオンがビシバシ出ているであろう奥入瀬の流れ。





myu07-04-30-2.jpg
遊歩道もすごい混雑していて、ゆっくりと探索できませんでした。





myu07-04-30-3.jpg
幅約15m、落差約7mの銚子大滝。奥入瀬渓流の本流では唯一の滝だそうです。別名は魚止の滝だとか。





myu07-04-30-4.jpg
「阿修羅の流れ」付近。ここも人気スポットのひとつです。





myu07-04-30-5.jpg
名前はわかりませんが、渓流沿いでよく見かけた薄紫色の花。かわいいです。





myu07-04-30-6.jpg
幅約3m、落差約18mの千筋の滝。繊細な感じで綺麗です。






にほんブログ村
トラコミュ
滝の写真
にほんブログ村
トラコミュ
青森
トラックバックテーマ「青森:ご当地情報全般」
ブログランキング
[ランキングオンライン]
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/30(月) 22:15:10|
  2. 本州最北の風景や観光地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケーキ屋タックン

久々の地域ネタです。
ずいぶん前になりますが、地元でウワサのケーキ屋タックンに行ってきました。
私の住んでいる所から、車で20分ほどの場所にあるこのお店。テレビで紹介されるくらい人気が高いので、もしかしたらほとんど売り切れてるかも…と思ったのですが、ラッキーなことに一番人気のシュークリームがまだたくさん並べられておりました♪





myu07-04-29-4.jpg
大人気のカリットシュー。その名の通りクッキー生地がカリッとしてて、中にはギッシリとカスタードクリームが詰まっております。





myu07-04-29-2.jpg



myu07-04-29-3.jpg
いちごショートとチーズケーキと…下は、「大きなエクレア」だったかな?





myu07-04-29-1.jpg
この日買ったケーキたち。エクレア1本とシュークリーム1個は夫ので、あとは全部私が食ってしまいました。

どれも(゚Д゚)ウマー!





myu07-04-29-5.jpg
カントリー風で、とてもかわいいお店です。


ケーキ屋タックン

青森県むつ市大畑町中島108-12
午前11時-午後7時、日曜定休日




にほんブログ村
トラコミュ
スイーツ
にほんブログ村
トラコミュ
ケーキ
トラックバックテーマ「デザート全般」
ブログランキング
[ランキングオンライン]

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2007/04/30(月) 00:51:24|
  2. 本州最北の風景や観光地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小さな来訪者

またしてもトリネタで恐縮ですが………
先日、仕事中の夫から写メが届いたので載せたいと思います。

某運送会社の倉庫に、やたらと人なつこいハトさんがいらっしゃいました。
このハトさん(仮名・鳩山氏)は仕事中の人間たちを気にすることもなく、我が物顔で散歩を楽しんでらっしゃったそうです。
「そこは危ないぞー」と言われるとすぐさまクルリと方向転換し、人の邪魔にならない場所にペタペタと移動する姿は、まるで人の言葉を理解しているようで大変微笑ましかったそうな。




myu07-04-27-1.jpg
夫も携帯を新機種に変えたので、たまに面白がって写メを送ってよこします。
今度は、毎年倉庫の屋根に巣を作りにやって来るセキレイをリクエストしてみよう…




myu07-04-27-2.jpg
ちょっと画像が荒いですが、倉庫内をくまなく探索中の鳩山氏。
(全国の鳩山さん、すみません)




ハトはもともと人によく馴れ、高い帰巣本能を持つことから、古くから通信手段として利用されてきました。
今でも、遠くからハトを飛ばして自鳩舎に帰ってくる速さを競う鳩レースは、愛好家の間で人気が高い競技です。
私の父の知り合いにも、80羽ほどのハトを自宅で飼っている人がいるくらい。(ちなみに先日UPした文鳥ズはこのお宅で生まれたヒナ)
実際のレースでは、100kmほどから最長で1000km以上も離れた所から放鳩するというから驚きです。
1000kmっていったら、北海道~東京間よりも長い距離ですよ、奥さん!(゜ロ゜;)
うちのトリたちなんて、たま~に狭い部屋をグルグルと飛ぶだけなのに…
いや、当たり前なんだけど。




myu07-04-27-3.jpg


アタイにはムリ!




にほんブログ村
トラコミュ
鳩、ハト、はと、Pigeon、Dove
にほんブログ村
トラコミュ
トラックバックテーマ「小鳥」
ブログランキング
[ランキングオンライン]

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 2007/04/27(金) 23:20:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文鳥ズが仲間入り

私の実家に、先日新たな家族が加わりました。

昔は犬やらハムやら金魚やら鳥十数羽やらを飼っていて賑やかでしたが、母と祖母が亡くなってからは動物の数も減り、今はゴシキセイガイインコとショウジョウインコの2羽と共に父がひとりで暮らしています。
父も仕事があるため、世話が大変ということでしばらくは新しいペットを飼わないと言っていたのですが…なにを思ったのか、知り合いから突然4羽の文鳥のヒナをもらってきました。

うちのヤマブキボタンインコのししゃもはヒナから育てたのに手乗りにならなかったので、今度こそは手乗りにしようと固く決意をし、喜び勇んで見に行ったのですが………

そこにはすっかり羽根が生え揃い、すでに自分でエサを食べてビュンビュン飛んでいる文鳥ズがおりました…
クチバシをパカッと開けてエサをねだったり手の上でウトウトする姿は見られませんでしたが、父にまた新しい家族が増えたので娘としては喜ばしい限りです。
一番暖かい場所を取られてしまい、すみっこに追いやられたジャックとコハクには気の毒ですが、文鳥ズはまだコドモなので許していただきたい。





myu07-04-15-2.jpg

すっかり羽根が生え揃っていますが、まだまだコドモ。




myu07-04-15-3.jpg

寝る時は1羽、2羽と巣に入っていきます。兄弟仲良く!




myu07-04-15-1.jpg

満員御礼。




にほんブログ村
トラコミュ
文鳥さん
にほんブログ村
トラコミュ
鳥、鳥類
トラックバックテーマ「小鳥」
ブログランキング
[ランキングオンライン]

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

  1. 2007/04/15(日) 22:25:18|
  2. 我が家のトリたち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。