μ-みゅう-

オリンパスμで撮った、我が家のインコや下北半島の風景を紹介しています。たまに音楽やゲームなどのヲタク話なども…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メリクリ

あと10分でクリスマスが終わってしまいますが…(-_-;)


myu06-12-25-1.jpg
スポンサーサイト

テーマ:メリークリスマースヽ( ´▽`)ノ - ジャンル:日記

  1. 2006/12/25(月) 23:50:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Crisis Core(クライシス コア)の映像が~!

前からずっとブログに書きたかった、大好きなFFⅦ。
ちょっと長くなりそうですが、CCの映像公開にかこつけて語ってみたいと思います。



1997年にPlayStation用ゲームソフトとして発売され、全世界で900万本以上売り上げた『ファイナルファンタジーⅦ』。
その関連作品群Compilation of FFⅦは、第1弾がFOMA900iシリーズ専用としてサービスが開始されたBEFORE CRISIS(ビフォア クライシス)
舞台はFFⅦの6年前となっていて、プレイヤーは神羅カンパニーが誇るエリート集団「タークス」の新人という設定です。
私はタークスも好きなのでぜひともやりたかったのですが、残念ながらauなので涙を飲みました。DoCoMoばっかりずるい…(T_T)

第2弾はFFⅦの2年後を描いた映像作品ADVENT CHILDREN(アドベント・チルドレン)
このACはDVDを購入して何度も観たのですが…ラストの教会で、エアリスとザックスが光の中に消えていくシーンは何度観ても涙が出てしまいます。
エアリスにはぜひとも生きて幸せになってほしかったのですが、やはり生き返ることはないのだと。きっと、ザックスと一緒にこれからもずっとクラウドを見守っていてくれるんだろうな…
とはいえ私は熱狂的クラエアファンなので、いつか二人がまた出会えることを祈っています。

第3弾はPS2用ソフトとして発売されたDIRGE OF CERBERUS(ダージュ オブ ケルベロス)
FFⅦの3年後、ACの1年後が舞台で、主人公は私も好きなヴィンセントなのですが…ガンアクションRPGということなので、購入はいまだに見合わせています。バイオハザードもパラサイト・イヴも好きなのですが、どうもガンアクションは苦手で…
エアリスが出るというなら、迷わず買ったんだけど(^_^;)

そして、第4弾がアクションRPGとして発売される予定のCrisis Core(クライシス コア)です。
PSPで出るということだけでまだ価格も発売日も未定のままですが、FFⅦの6年前が舞台でしたか…
主人公は、重要な人物でありながら本編では名前くらいしか出なかったザックス。彼はニブルヘイム事件で神羅屋敷から脱出した後にクラウドを守って最期を迎えるのですが、CCではそこまで描かれるのでしょうか?
もしリアルな映像でその場面が流れたら、絶対に泣いてしまいますよ。



久しぶりにYouTubeを覗いてみたら、Crisis Core(クライシス コア)の映像が公開されていてびっくりしました。
トレーラーはスクエニメンバーのみに限定公開されていたので、残念ながら見られなかったんですよね~
さすがに映像が綺麗で、ザックスとエアリスが会話しているシーンだけでも嬉しすぎて泣けてきましたよ。
ザックスも、クラウドと同じく教会から降ってきたとは…エアリスにとって、二人との出会いは運命的でしたね。「デート1回」の台詞も、ファンにはたまらんです(TヮT)





【登場人物について】


ザックス:CCの主人公。明るく仲間思いな性格で、クラウドの数少ない友達となる。新羅カンパニーの元ソルジャークラス1.st(最高ランク)で、エアリスの初恋の相手。クラウドを庇いながら神羅屋敷を脱走し、ミッドガルに向かう途中で最期を迎える。
トラックの荷台で、魔晄中毒となったクラウドに「トモダチ、だろ?」と語りかけるシーンはカッコ良すぎて泣けてきます。もし本編でザックスが生きていたら、クラウドよりも人気があったに違いない!
ザックス、アンタって奴は…(TДT)

クラウド:FFⅦ本編、及びACの主人公。英雄セフィロスに憧れて新羅兵に志願するが、ニブル魔晄炉で宝条によってジェノバ細胞を移植され、魔晄中毒となる。このため、本編の前半ではクールで無愛想な性格だったが、後半では本来のヘタレぶりを発揮。歴代のFF主人公でも珍しい多重人格となった。
個人的に、私は前半のクラウドが大好きです。でも元に戻ったはずなのに、ACでは相変わらずクールだったんですよね…本編後半の、あの少々壊れた性格はどこに行ったのか…?
ザックスとエアリスはクラウドにとって憧れであり、最も大切な存在であったと思います。

セフィロス:元ソルジャークラス1.st。最高の実力で英雄と称えられていたが、自分の出生の秘密を知って以来、狂ったように全てを憎むようになった。
ニブルヘイム事件を起こした張本人であり、そこからクラウドやザックスの運命が大きく変わったわけですね。
ACでは思念体として復活し、クラウドと戦ったわけですが…星の敵、クラウドの敵と、敵役としてはセフィロス以上の存在はいないかと。

エアリス:遥か昔に星から星へと旅を続け、星と会話し、星を育てる力を持っていた古代種・セトラ。
新羅の狂った科学者・宝条によって両親が殺され、たったひとり生き残ったセトラとして常に新羅に狙われていた。
命がけでホーリーを発動し、さらにはライフストリームまで導いて星をまるごと救ったエアリス。過酷な運命に最後まで立ち向かい、常に笑顔を絶やさなかったエアリスは、ザックスと共にこれからもクラウドの心の中で生き続け、見守ってくれると思います。
CCでは、そんなエアリスの元気な姿をまた見ることができる!これだけでも嬉しくて泣いてしまいそうです。
エアリス好きだ~~!(´Д`;)ハアハア



ついでに、私のお気に入りの映像も貼ってみます。
ACでバハムートに突っ込むクラウドに「はい」と言って手を差し伸べるエアリス。花畑で背中合わせに立つクラウドとエアリス。ラストの教会で振り向き、「もう 大丈夫、だね」と光の中に去っていくエアリスと、クールに片手を上げるザックス。エンディングの、花畑に立つエアリス。
そして、本編の忘らるる都での悲しいシーン…
私の大好きなシーンがてんこ盛りです。






FFⅦについてはまだまだ話は尽きないですが、あんまり趣味が丸出しすぎてもアレなのでこのくらいにしときます(^_^;)
それにしても、Compilation of FFⅦ!いろいろ出してもらえるのはファンとしては嬉しいが、うちにはPSPもPS3もないんですけど。
PS3で、本当にFFⅦがリメイクされたらどうしよう…
こんなに綺麗なオープニングを見せられたら、買うしかないか( ̄∇ ̄;)






ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)
B0009WFME8
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN オリジナル・サウンドトラック
B000AO8CH4
ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-
B00065G7N8
ファイナルファンタジーⅦ(PS)
ファイナルファンタジーⅦインターナショナル(PS)
「DIRGE of CERBERUS-FINAL FANTASYVII-」Original Soundtrack(通常盤)
ファイナルファンタジーVII アルティマニア オメガ
ダージュ オブ ケルベロス ―ファイナルファンタジー7― 公式コンプリートガイド

その他ファイナルファンタジーⅦ関連



にほんブログ村
トラコミュ
ファイナルファンタジー7関連!
にほんブログ村
トラコミュ
ファイナルファンタジー
トラックバックテーマ「ゲーム全般」
ブログランキング
[ランキングオンライン]

テーマ:FF7シリーズ(無印・AC・BC・CC・DC) - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/12/22(金) 02:54:39|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

二つの太陽…?

日本三大霊場・恐山に面した宇曽利(うそり)湖は、私の好きな観光スポットのひとつです。
地元に住んでいるくせについ失念しがちですが、恐山は立派に活火山として指定されており、この宇曽利湖も噴火でできたカルデラ湖なんですね~。
また、水質は強い酸性として知られています。
0から14で示される水素イオン濃度は7が中性で、それより高いとアルカリ性、低いと酸性なのですが、宇曽利湖の水素イオン濃度はレモン果汁と同等のph3.5。強酸性に強いウグイ以外、魚は棲息していません。

宇曽利湖は昼に見ると水面がコバルトブルーに光って綺麗なのですが、夕方もまた神秘的で良いのですよ~
波がなくて静かで、見ているとつい時間を忘れてしまいます。





下の4枚は去年撮ったものなので、前のブログにも載せていたと思いますが…


myu06-12-9-5.jpg


myu06-12-9-6.jpg


myu06-12-9-7.jpg


myu06-12-9-8.jpg




恐山街道は冬になると閉鎖されるので、今年も雪が降る前に何枚か撮影してきました。
釜臥山展望台へと続くパノラマラインの途中にある、恐山展望台から見た宇曽利湖の夕日。
太陽が二つあるようで、ちょっと珍しかったです。




myu06-12-9-1.jpg

▲私のデジカメではこれが限界ですが、実際はオレンジ色よりも赤に近い空でした。




myu06-12-9-2.jpg

▲ギリギリまでズーム。太陽が二つに見える…?




myu06-12-9-3.jpg

▲沈む瞬間。




myu06-12-9-4.jpg

▲珍しい夕日だったので、居合わせた他の方々も沈むまでずっと見入っていました。




しゅっちゅう宇曽利湖に来ては写真を撮っている私ですが、タイミング良く夕日が見られるのはたまにしかないんですよね。
今は道路が閉鎖されているので、次に来られるのは来年の5月以降。
またこんな空が見られるといいなぁ…


にほんブログ村
トラコミュ
空の写真
にほんブログ村
トラコミュ
風景写真
トラックバックテーマ「デジカメ」
ブログランキング
[ランキングオンライン]

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/10(日) 01:47:22|
  2. 本州最北の風景や観光地
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。